コンセプトイメージ  

讃岐(香川県)の伝統的工芸品は、全国的にみても多く37品目指定されています。

香川漆器、讃岐桶樽、欄間彫刻、組手障子、肥松木工品、志度桐下駄、讃岐一刀彫、桐箱、長火鉢、
菓子木型、讃岐提灯、高松和傘、一閑張/一貫張、丸亀うちわ、香川竹細工、竹一刀彫、古式畳、神懸焼、
岡本焼、讃岐装飾瓦、豊島石灯籠、庵治産地石製品、鷲ノ山石工品、打出し銅器、左官鏝、讃岐鍛冶製品、
讃岐鋳造品、保多織、讃岐のり染、讃岐獅子頭、手描き鯉のぼり、金糸銀糸装飾刺繍、節句人形、高松張子、
高松嫁入人形、張子虎、讃岐かがり手まり


「SANUKISAN サヌキサン」とは

作り手と讃岐のクリエイターが一緒になって

技術を使って新しい商品を企画したり、流通をどうするべきかを考えたりして、
讃岐の手ワザを知って使ってもらう活動をしていきます。

 

++++++++++++++++++++
 

讃岐のまあるい「山」とそこに暮らす人達の「手」から生まれる

讃岐生まれの「讃岐産」。

ストーリーあふれるモノづくりには、格好良さもあるけれど、

おじいちゃんも子どもも知ってもらいたくて

ほんわかしたキャラクターが誕生しました。
 

その名も「サヌキさん」。
 

ズバリとそのまんまに、隣近所にいるあの人のような雰囲気で

近所のおじちゃんがしている「素敵な仕事」をご紹介していきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。